アリオ八尾リニューアル記念 | アリオ八尾6.1寺内町(じないまち)DAY | 久宝寺寺内町を知る、学ぶ、体感する一日!

2006年12月にオープン致しましたアリオ八尾は、地域最大のショッピングモールとして
10年以上にわたり八尾の皆様に親しまれてまいりました。
この度、オープン以来はじめてとなる大改装を実施。これを機に、より一層地域に根ざした施設として
八尾の皆様に愛されるモール、そして八尾の魅力発信のための「地域の広場」をめざして、
地元貢献の新たな取り組みを行ってまいりたいと考えております。
今回、その取り組みの一環として、古き良き八尾の風情を今に残す久宝寺寺内町を取り上げ、
その魅力を発信する催し「アリオ八尾6.1寺内町DAY」を開催する事となりました。

主催:アリオ八尾6.1寺内町DAY事務局 協賛:アリオ八尾
特別協賛:八尾市観光協会 商品提供:ニッタバイオラボ/八尾グランドホテル企画運営:産經アドス
事業協力:NPO法人寺内町久宝寺/久宝寺寺内町まちづくり推進協議会

寺内町の街並み1
寺内町の街並み2

【寺内町】(じないまち)
主に戦国時代、真宗寺院を中心に門徒らが集まってつくった自治集落。環濠や土塁(土居)で囲まれ独特の町割りをもつ防衛的な造りの町並みで、宗教的な連帯感、結束力により、独自の経済力を持っていました。
八尾市域には、「八尾」「萱振」「久宝寺」の三つの寺内町が存在しますが、最も往時の面影がよく残されているのが久宝寺寺内町といえるでしょう。
久宝寺寺内町公式ホームページはこちら

寺内町ウォーク | 寺内町の魅力を体感
アリオ八尾をスタート地点として、係員と徒歩で久宝寺寺内町を目指します。
寺内町到着後、ガイドによる寺内町の歴史その他の解説をまじえながら、町を約1時間めぐり寺内町の魅力を体感していただきます。
その後アリオ八尾ゴールにて終了。全行程約2時間15分の寺内町探訪ウォークです。申込フォームへ
トークセッション | 「寺内町を学ぶ」
アリオ八尾1階レッドコート
「イベントステージ」にてトークセッション「寺内町を学ぶ」を開催。
久宝寺寺内町の「魅力・歴史・保存の意義と課題・アリオ八尾リニューアルと寺内町」などのテーマで、関係者に語っていただきます。(聴講自由)
灯ろう作りワークショップ
アリオ八尾1階レッドコートにて午前の部・午後の部の2部構成で開催。
久宝寺寺内町「燈路まつり」(9月開催)にあわせて、アリオ八尾特設エリアで展示される「灯ろう」を、みんなで手作りしませんか。
申込フォームへ

寺内町ウォーク | 寺内町の魅力を体感

久宝寺寺内町地図 | 6月1日土曜日開催
アリオ八尾から久宝寺寺内の行き方

アリオ八尾から久宝寺寺内町までの往復コース

■参加定員
150名

■当日スケジュール

集合場所:アリオ1F
八尾駅側入口前

  • ●8時30分~受付
  • ●9時15分・開会式
  • ●9時30分スタート
  • ●10時・顕証寺(寺内町)着
    ★顕証寺到着後、1班30人の5班に分かれて寺内町をめぐります。
  • ●10時15分
    寺内町ウォークスタート
  • ●11時15分
    寺内町ウォーク終了
  • ●11時45分
    アリオ八尾ゴール予定
  •  

★アリオ八尾スタートからゴールまで係員が先導。
寺内町ではガイドがご案内いたします。

★雨天決行予定ですが、天候により中止する場合がございます。

トークセッション

■開催場所
アリオ八尾1階レッドコート「イベントステージ」にて開催。
(オープンスペース)ですから、お買い物中のお客様もご自由にお聞きいただけます。

■開催時間
●11時45分~12時15分

■パネラー

  • ●久宝寺寺内町まちづくり推進協議会
    八尾市まちなみセンター理事長冨山 喬三
  • ●アリオ八尾 支配人
    田村 久仁彦
  • ●スイミーデザインラボ
    アートディレクター吉水 卓
  • ●産經新聞大阪本社 編集委員荻原 靖史
  •  

灯ろうづくりワークショップ

■開催場所
アリオ八尾1階レッドコート

■開催時間

【午前の部】
●10時~受付
受付終了後制作スタート

【午後の部】
●13時15分~受付
受付終了後制作スタート

■参加定員
午前・午後とも100名
合計200名様

■参加費
灯ろう1基につき、材料費500円を申し受けます。

当日作っていただく灯ろうのイメージ

当日作っていただく灯ろうのイメージ

申込フォーム

お名前必須
性別必須   
年齢必須
携帯電話番号必須
メールアドレス必須
参加希望必須


参加人数必須
  
PAGE TOP